본문 바로가기 대메뉴 바로가기

GOSEONG-GUN

高城郡​江原道​

DMZツアー

DMZ、分断の歴史ツアー

高城DMZは、血を分けた民族や家族が南北分断で会えなくなってから60年以上も放置されている所である。高城郡は、そんな分断の中心に置かれている地域である。郡内に休戦ラインが引かれたことで高城郡までも南北に分けられ、分断歴史の悲しみを代弁している。

Tip画像をクリックすると画面が下に移動します。

01. 分断という現実が足元に広がる所 統一展望台は

統一展望台は、分断の悲しみと統一念願の想いを顧みるために1984年に設けられた。以来、数十万人もの失郷民および観光客が訪れ、離散の傷を慰めながら統一を願った。

GOSEONG - GUN
  • 江原道高城郡県内面金剛山路481(統一安保公園→統一展望台)
  • 高城統一展望台 033-682-0088
紹介

海抜70m地点に位置する展望台は、金剛山まで近い所で16km、遠い所で25kmの距離にあり、海金剛は大部分の地域が一望でき、海金剛周辺の島や万物相(獅子岩)、懸鐘岩、砂工岩、釈迦岩なども望むことが出来る。中央の山岳稜線を眺めると、金剛山1万2000峰の最後の峰である九仙峰(ナクタ峰)と仙女と木こり伝説が語り継がれる鑑湖を望むことが出来る。その他にも日出峰、彩霞峰、六仙峰、集仙峰、観音峰などが見える。金剛山の最高峰である毘盧峰は快晴時にその姿を現す。

見学申告・手続き

統一展望台を見学するためには統一安保公園にて申告及び教育を受けなければならない。

  • 見学手続き
    ①出入申告書の作成(代表者は住民登録証(身分証明書)を持参)
    ②統一安保公園教育館(600席)にて7分間スライド観覧
    ③車両(自家用車)で統一展望台に移動(10分所要)
    ※ 但し、貨物車、バイク、自転車、徒歩での入場は不可。
02. 分断の歴史を体験する DMZ博物館

地球上に唯一残る分断国家を象徴するDMZを通して、1950年の朝鮮戦争勃発前後の様子や休戦ラインの歴史的意味、DMZの生態環境などを再構成して展示している。

GOSEONG - GUN
  • 江原道高城郡県内面統一展望台路369
  • DMZ博物館 033-681-0625
紹介

悲劇的な戦争によって設けられた朝鮮半島のDMZは祝福されない遺産ではあるが、保存・伝承することが非常に重要視されているため、韓民族を超え世界中の人々にとっても歴史的教訓となっている。
DMZ博物館は、韓国と北朝鮮の文化的同質性を回復し、統一を準備する和合の場となるよう、資料の調査・収集・保存・展示・教育・研究などに尽力しており、人類平和を祈願する世界の名所として位置づけられつつある。

03. 戦争の惨状を体験する 6.25戦争体験展示館

6.25戦争(朝鮮戦争)の惨状と当時の状況が写真、映像、資料、遺物で観覧できるようになっている。

GOSEONG - GUN
  • 江原道高城郡県内面統一展望台路453
  • 6.25戦争体験展示館 033-682-0088
紹介​

6.25戦争(朝鮮戦争)の惨状と当時の状況が写真、映像、資料、遺物で観覧できるようになっている。​